歯並びが悪い・八重歯

歯のサイズに比べて顎が小さいと、歯の生えるスペースが狭くなり、歯並びがでこぼこになったり、生え方が不揃いになったりする状態。また、顎の大きさが正常でも、歯が大き過ぎたり、乳歯の時のムシ歯がひどかったり、余分な歯が生えてきたりしても起こります。 見た目の問題のみならず、この歯並びだと歯磨きが充分にできず、ムシ歯や歯周病になりやすいです。

症例1

治療前

歯並びが悪い・八重歯歯並びが悪い・八重歯上歯並びが悪い・八重歯

治療後

歯並びが悪い・八重歯上歯並びが悪い・八重歯歯並びが悪い・八重歯
矯正治療後、前歯でしっかり噛み切ることができるようになりました。 引き締まった口元になりました。
[主訴]
ガタガタがひどく、歯を見せて笑えない
[治療内容]
上顎の第一小臼歯を2本抜去しマルチブラケット装置により2年半の治療を行った。
[治療費用]
90万円
[治療で考えられるリスク]
叢生が著しく、本来あるべき歯の位置にまで移動させる距離が長いので、歯肉退縮や歯根同士の接触等に注意を払う必要がある。

ご予約・お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください

078-332-5735

診療時間

10:00~12:30 / 14:00 ~18:30

診療時間

10:00〜12:30 ×
14:00〜18:30 ×

※休診日:木曜・日曜・祝日

住所

〒650-0012
兵庫県神戸市中央区北長狭通1-2-2
三ノ宮エビスビル8F
JR三ノ宮駅西口/阪急神戸三宮駅東口の北向かい

アクセスマップはこちら

お気軽にお問い合わせ下さい