下の歯が前に出ている

噛み合わせた時、下の前歯が上の前歯より前に出ている状態。軽度な場合は、矯正治療のみで改善可能です。下の顎が著しく伸びている骨格的な下顎前突に対しては外科的矯正治療(矯正治療と手術を併用)が必要な場合があります。 原因として遺伝的な要因が強い場合もありますが、上唇を噛む癖、舌を突き出す癖、扁桃腺・アデノイドの肥大などが考えられることもあります。

矯正治療のみで治療

治療前

下の歯が前に出ている下の歯が前に出ている下の歯が前に出ている

治療後

下の歯が前に出ている下の歯が前に出ている下の歯が前に出ている
前歯も奥歯も全体で良く噛めるようになり、また下唇が突き出た横顔も改善され、
すっきりした顔貌になりました(矯正治療のみで治療)。
[主訴]
前歯が反対で下唇が飛び出た横顔が嫌だ
[治療内容]
歯を抜かずに主に顎間ゴムを使用しマルチブラケット装置により1年10か月の治療を行った。
[治療費用]
90万円
[治療で考えられるリスク]
このケースでは、歯を抜かずに治療することができた。そのためには患者様の顎間ゴムの協力が必要不可欠で、協力が得られなかったら目標が達成できてなかったであろう。

矯正治療と手術を併用して治療

治療前

下の歯が前に出ている下の歯が前に出ている下の歯が前に出ている

治療後

下の歯が前に出ている下の歯が前に出ている下の歯が前に出ている
前歯でハムやサンドイッチが噛めるようになりました。
オトガイ(下あご)が出た顔貌が改善されすっきりしました(外科的矯正治療)
[主訴]
前歯でしっかり噛めず、受け口の顔貌を治したい
[治療内容]
矮小歯(小さい歯)である上顎の側切歯を2本抜去し、上下顎の手術を併用したマルチブラケット治療(外科的矯正治療)を2年3か月行った。
[治療費用]
保険治療
[治療で考えられるリスク]
上顎の矮小歯を2本抜去し外科的矯正治療を行ったが、イレギュラーな抜歯部位のため、術後に緊密に噛めるような治療計画を立てることが大切である。

ご予約・お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください

078-332-5735

診療時間

10:00~12:30 / 14:00 ~18:30

診療時間

10:00〜12:30 ×
14:00〜18:30 ×

※休診日:木曜・日曜・祝日

住所

〒650-0012
兵庫県神戸市中央区北長狭通1-2-2
三ノ宮エビスビル8F
JR三ノ宮駅西口/阪急神戸三宮駅東口の北向かい

アクセスマップはこちら

お気軽にお問い合わせ下さい